即日キャッシングができるサービスを紹介

 

プロミス

 

初回30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
・Web契約なら24時間申込みOK
・Web契約なら最短1時間融資も可能
・Web完結でカードレス利用も可能

 

プロミス公式バナー

 

実質年率が4.5%〜17.8%と引き下げられ、業界内でもかなり低金利です。来店も不要で、Webからの申込みで最短1時間で融資を受けることができます。(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)
さらに初回なら、30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)になるというオイシいサービスが受けられます。
毎月収入があれば、パートや学生でも利用できます。
24時間申込みができるだけでなく、借入や返済もできるので、利便性も高く人気があります。

 

ボタン

 

 

当サイトは、バンクイックをはじめとするキャッシングの審査基準や即日融資について解説しています。

 

そんな、数あるキャッシングサービスの中でも最短1時間融資ができ、初回無利息サービスも利用できるプロミスは非常にスペックが高く、即日でお金を借りたい人にはぴったりです。

 

さらに、在籍確認についてもプライバシー順守、社名を名乗らず電話をかけてくれるので、職場バレが気になる人も要チェックです。

 

* 番外編
女性の方限定のご紹介です。
女性の方で即日お金が必要な方は、プロミスレディースキャッシングがオススメです。女性ならではサービスが展開されているので、安心してキャッシングを利用することができます。

 

即日キャッシングの審査の基準とは

 

今すぐにお金を借りたい時に便利なのが、キャッシングです。キャッシングを利用する際には、必ず審査があります。お金を借りる、お金を借りたい時の審査の基準って気になるものですよね?

 

お金を借りたい時にその審査基準を知っておくだけで、ムダに不安になることが避けられると思いますので、審査の基準についてご紹介していきます。審査基準に関しては、どこのキャッシング会社も公表はしていません。そして、借入審査の基準はキャッシング会社によって異なります。

 

そのため、お金を借りる際の審査基準と言われている項目などについてお話をしていきたいと思います。お金を借りたいと希望されている方にも審査に通りにくい人と審査に通りやすい人がいるものです。その差は何なのでしょうか。

 

例えば、
勤続年数についてです。お金を借りたいと希望されている方の審査では、勤務先が大手なのか会社が安泰なのかや会社の規模などについてだけでなく、勤続年数についてもみていきます。1年しか働いていない人と20年以上働いている人を比べてみると、20年以上働いている人も方が審査には有利になります。

 

長く勤務しているということは、すぐに辞めることはないだろうし、この先も安定した収入が見込めるからという理由です。一方、転職を繰り返しているような人や勤続年数が浅い人の場合は、いつ仕事を辞めてしまうのかわからないし収入が途絶えてしまう可能性が高いと判断されるために信頼度が低くなってしまいます。

 

このように言われているからといって、契約社員や派遣社員では利用できないのでは・・・と思ってしまいますよね。そんなことはありません。派遣社員や契約社員の方でもキャッシングを利用できますし、パートやアルバイトでも審査には通る可能性がおおいにあります

 

また、未婚者よりは既婚者の方が審査に通りやすく、賃貸に住んでいる人よりは持ち家の人の方が審査に通りやすいと言われています。いろんな条件をチェックされながら審査が行われていくものなのですが、要はお金を借りるときに重要なのは返済能力があるのかどうかが確認されていくわけです。

 

返済能力の有無にプラスアルファーとしてチェックされるものが、信用情報機関にある情報です。信用情報機関には、過去の金融トラブルや返済履歴、債務整理歴などが掲載されています。過去に返済を遅延しているなどのマイナス情報があると審査に通るのが厳しくなってしまいます。

 

逆に、返済に遅れたことがないなどの実績があるケースや初めて利用するケースの場合には審査に有利になる可能性が大でしょう。毎月きちんと安定した収入があって、過去トラブルのない人であれば、審査を恐れる必要はありません

 

キャッシング会社のホームページにある、借入が可能かどうかすぐに診断してくれるものもあるので試してみるとよいでしょう。今すぐお金を借りたい方は是非利用することをおすすめします。お金を借りる近道になると思いますので。

 

今すぐお金を借りたい【即日キャッシングが可能な会社はココ!】先頭に戻る

 

即日融資を受けるためのコツ

 

急にお金が欲しくて、最速でお金を借りたい・融資を受けたいという人のために、最速融資を受けるためのコツについてお話していきたいと思います。

 

キャッシングの申込みは、必ず午前中に行うようにしましょう

 

当日に融資を受けるには、何時までに契約を結んでおくこと〜というタイムリミットがあるからです。キャッシング会社によって誤差がありますが、だいたい14時くらいなので、時間の余裕をみて午前中には手続きを進めておくと安心です。書類の不備や、申込内容のことなどで想定外のやり取りが発生したとしても、間に合う可能性が充分あるでしょう。

 

また、キャッシングの申込書には、ウソの記載をしないようにしましょう。どうしても最速でお金を借りたくて審査に有利になるように年収を多く書いたとします。審査する側のプロからしたら、年収相場はわかるものなので、ウソの年収だということが見破られてしまうでしょう。ウソがバレてしまうと信頼が失われます。信頼されないということは審査に通らなくなってしまいます

 

ウソを記入することで融資が受けられなくなる可能性があります。また、記入ミスにも注意しましょう。記入ミスをすることで、信頼を失ってしまったり、確認するために時間がかかってしまったりして即日融資が危うくなってしまうことにもなりかねません。つまり虚偽の記述によりお金を借りたいと思っても即日お金を借りることが出来なくなってしまう場合があるのです。

 

万が一の時に備えて、キャッシング会社と連絡が取れるような状態にしておくことも大切ですよ。契約するのに必要な書類も手元に用意しておきましょう。必要な書類は、本人確認ができるものです。運転免許証でOKなのですが、持っていない人は健康保険証やパスポートなどで代用ができます。

 

借入希望額が50万円以上の方や、他社からも借入していて合計が100万円を超える場合などは、収入証明書類も追加で提出が必要になることがあります。事前に確認して用意しておくことをおすすめします。スマホや携帯から契約をしてお金を借りたいと考えている場合には、外出先から手続きをする場合があります。必要書類を忘れずに携帯しておくようにしましょう。

 

今すぐお金を借りたい【即日キャッシングが可能な会社はココ!】先頭に戻る

 

即日キャッシングができるサービスを紹介

 

プロミス

 

初回30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
・Web契約なら24時間申込みOK
・Web契約なら最短1時間融資も可能
・Web完結でカードレス利用も可能

 

プロミス公式バナー

 

実質年率が4.5%〜17.8%と引き下げられ、業界内でもかなり低金利です。来店も不要で、Webからの申込みで最短1時間で融資を受けることができます。(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)
さらに初回なら、30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)になるというオイシいサービスが受けられます。
毎月収入があれば、パートや学生でも利用できます。
24時間申込みができるだけでなく、借入や返済もできるので、利便性も高く人気があります。

 

>>プロミスの申込みはコチラ<<

他のおすすめキャッシングサイト

他のカードローンの審査や、在籍確認について知りたい人のために、いくつかサイトをピックアップしています。

 

よかったら、参考にしてみてください。

 

アイフルの審査を解説→アイフル審査
バンクイックの電話連絡を解説→バンクイック電話連絡
SMBCモビットの在籍確認を解説→SMBCモビット在籍確認
SMBCモビットの審査を解説→SMBCモビット審査